女子力あげたいデリヘル嬢必見の勘違い美容法

人気をあげるため日々努力している女子力の高いデリヘル嬢ちゃんのその美容法、もしかしたら間違っているかもしれない!?

*

東京のデリヘルで働き始めたからこそ守るべき大切なこと

今の仕事じゃ欲しいものも手に入らない上に女子力だって低下する一方。おばちゃんになってからじゃデリヘルで働くなんてしたくないし、20代の輝いている今だからこそできる仕事でもありますよね。女としての魅力が落ちきる前に東京で一稼ぎしようなんて軽い気持ちでデリヘルを始めた女の子も少なくないのではないでしょうか。
東京のデリヘルで一本の短期集中型で働いている子も、昼間の仕事とは別でダブルワークで頑張っている子にも共通して言えることは、とりあえずハード!思っている以上に体力的にもメンタルも消耗が激しいお仕事なのです。
気合を入れて1週間フルに出勤できる子なんてそうそういません。もし仮にしたとしても、次の週はまるっと1週間休みにしたりとか、東京ではデリヘルの仕事も他の仕事でも遅刻や早退などの影響が出てきたりするものです。
そうなると今度は自分だけの問題ではなくて、他にも働いている人たちの迷惑になったりお客さんやクライアントさんのクレームにもつながりかねません。東京のデリヘル店によってスタイルは違うとはいっても、いくら自由出勤だとしても社会人として最低限のルールは守ったほうが良いに越したことはありません。

例えば、出勤予定だった日でお客さんからもしっかりと予約が入っていたのにいきなり休みになれば、スタッフはその対応に追われます。お断りの連絡をいれたり、お客さんに謝るのはスタッフさんのお仕事。時には準備万端ですでにホテルに入って待っているお客さんだっていたりするのですから。こうした時、場合によってはホテルの利用料をお店が出したり直接頭を下げに行ったりと、お店側の負担がかなりかかってきてしまうのです。
お客さんだって本指名をしていたのに、こういうことが続いてしまうとせっかくついてくれているのに離れていってしまう原因にもなります。スタッフからの信用とリピーターさんの両方を失ってしまいます。さらに言えば、他の子にお客さんが流れてしまうことにもつながっていくかもしれないというリスクもあります。
ということで、良いことが何一つなくなってしまうので出勤できる日は確実に確保したほうが結果的に信用を得ることができて稼げるというものです。

今日出勤します

たまたま休みでやることもなくて、ギャンブルに走るよりどうせなら稼いじゃおう!という気持ちはわかります。しかし、いきなり今から3時間だけ出勤します!ってお店に行ったとしても必ずお客さんがつくかどうかなんてこともわかりません。しかも、そんな短時間。。。
実際に予約をとれたとしても、正直なところお店のスタッフからするとあまり良い印象はありませんよね。
最悪でも前日にはお店のスタッフに『明日の○時から△時まで出勤』ということを伝えておくだけで、お店の人もフォローしやすい環境が作りやすくなります。さらに言うと出勤表がホームページや情報サイトなどにもアップされるのでお客さんの目にも触れますし予約も確保しやすくなります。

曜日固定

いつも来るか来ないか分からない状態というのは、スタッフもお客さんもかなり困ります。利用したいのにいつ来るかわからないというより、○曜日と△曜日はだいたい出勤しているという印象があればスタッフもお客さんを案内しやすいですよね。逆にお客さんにもそのイメージを持っていてもらえれば、その曜日にお店に連絡を入れてくれるはずです。
人間には決められたことを繰り返しすると安心する生き物だともいわれているので、東京でデリヘルの仕事に対しても安心感がでてくるのでメンタル面での負担も少し軽くなってきます。さらに、自分のスケジュールも決めやすくなります。これが習慣付けば仕事面でもプライベートでも安定して生活が送れるようになります。
期間限定であってもせっかく選んだ仕事なのですから、安定した収入とスケジュールを手に入れることで多くのことが良い方向に向かうように自分でシフトチェンジするようにしていけることが大切ですね。
東京のデリヘルはいろんなのがあるので探すならデリノートが便利です。

公開日:
最終更新日:2016/07/01